So-net無料ブログ作成

カタコンブとノートルダム寺院 [華の都 パリ 2014]

パリ歴2014.1106

この日もメトロに乗って
o0576043213121609141パリ2.jpg

華の都パリを散策するなら 絶対メトロがお薦めです!

目的地に着いたらオープン時間前に もうこの行列 (驚”
o0576043213121608444パリ2.jpg

(さすがにここは 白人系しかいません)

入場料を払い こんな階段や
o0576043213121608445パリ2.jpg

こんな地下通路を通り
o0576043213121608443パリ2.jpg

こんな所を見ながら (落ちたらヤバソウです)
o0576043213121608446パリ2.jpg

パリ 050.JPG

辿り着いたのは?

o0576043213121608854パリ2.jpg

固昆布・・・ではありません (アホか!

ローマ時代の採石場を利用して

パリ市内の共同墓地に葬られていた遺骨 600万体を移設納骨した地下墓地

遺骨で びっしり側面が埋め尽くされています
o0576043213121608857パリ2.jpg

o0576043213121608856パリ2.jpg

初めは ヒェ~ !!! なんて思いましたが だんだん慣れてきまして

はい ポーズ!
o0576043213121608855パリ2.jpg

なんか凄い割には 出口はあっけないのです
o0576043213121609138パリ2.jpg

出口前には ホネホネ売店 (笑”
o0576043213121609140パリ2.jpg

写真撮影が出来るのは パリのカタコンブだけです


さて 冥土を散策したので次は

直訳すると我らの貴婦人 ノートルダム寺院へ (もちろんメトロで)
o0576043213121609535パリ2.jpg

寺院内は荘厳な雰囲気
o0576043213121609975パリ2.jpg

ヨーロッパ ステンドグラスがホントに綺麗
o0576043213121609972パリ2.jpg

o0576043213121609973パリ2.jpg

蝋燭を供え 席でしばらくボーッ としていました
o0576043213121609974パリ2.jpg


この日の夕飯

ホテルの裏 サンラザール駅正面のムラール
o0576043213121672249パリ2.jpg

日本語メニューがあるんです

この時期の前菜は やっぱりこれでしょ!
o0576043213121672146パリ2.jpg

フランスの牡蠣
 
1970年代に病原性微生物により 壊滅的な打撃を受けました

その時に 日本の在来種であるマガキがフランスに届けられました

今あるフランスの牡蠣の 95%以上が日本のマガキです

逆に東日本大震災で 東北の牡蠣が流されてしまい

フランスから マガキが届けられたのだそうです


もう一つの前菜 エスカルゴ初体験
o0576043213121672147パリ2.jpg

酒の肴にピッタリ (嬉”

メインは魚のフリカッセ
o0576043213121672149パリ2.jpg

フリカッセって何 ??? そして味が・・・無い ○o。.

デザート
o0432057613121672148パリ2.jpg

味は・・・ですねぇ? 店内の雰囲気は とても良いのですが
o0576043213121672150パリ2.jpg


次回は ちょっとしたツアーに参加します
o0576043213121609976パリ2.jpg


古き良き時代のシャンソン

♪ パリの空の下 ♪

nice!(14)  トラックバック(1) 
共通テーマ:blog

nice! 14

Facebook コメント

トラックバック 1