So-net無料ブログ作成

アパホテル 巣鴨駅前 [お宿]

1月は我が夫婦 2月は私のお袋の誕生月

毎年お馴染み 誕生祝いの食事会の話です (^_^)/

で昨年 まずは泊まるホテルを捜していたのですが 調べていたら

こちらも毎度お馴染み 巣鴨のアパホテルがツイン一部屋8000円(税込み)

\(◎o◎)/

メチャクチャ安い日があったので その日に有無を言わさず決定です
  
当日私は夜勤明け 妻と巣鴨駅で待ち合わせしました
P1051242.JPG

小さいながらも アトレヴィ巣鴨が併設されています
P1051243.JPG

JR 一等地にある強みですね

このJR巣鴨駅から 歩いて2~3分の距離の好立地にあります
P1051244.JPG

まだ比較的新しいので 広くはありませんが まぁ奇麗な部屋です
P1051246.JPG

アパ独自の丸い湯船
P1051247.JPG

最低限のアメニティです そしてコップは紙
P1051248.JPG

やたら大きなテレビにガラス
P1051249 - コピー.JPG

こんな大きなガラスって (*’-^)- でしょうか?

そして今回 なぜかコーヒー(白矢印)を2本 もらえました

でも どうしてこんな造りにしたのか分かりませんが

ホテルの中央は吹き抜け
P1051250.JPG

部屋のドアを開けると 外の冷気がピュ~ ((゚゚дд゚゚ ))

アパは部屋着で大浴場へ行けるのですが めっちゃ寒いのであります

ましてや 安いプランだったせいか 部屋からの眺めも
P1051245.JPG

最悪 (;´Д`)

nice!(9)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

熱塩温泉 山形屋の朝御飯 「喜多方 酒蔵巡り 11」 [お宿]

おはようございます ٩(´0`

それでは 恐怖の朝御飯です (T_T)/
PB260916.JPG

夕飯と会場が違います

会場の入口には朝食ディスプレイ
PB260915.JPG

こんなの見ちゃうと お腹がグぅと鳴る人 いそうですね(笑”

席に着くと こんな感じ
PB260912.JPG

一番左は黒豆の納豆でして 初めて食べました

「ポリフェノール」「アントシアニン」が 通常の納豆よりも多いのだとか

あとは こんな感じです
PB260913.JPG

こちらには 御飯やサラダが配されています
PB260914.JPG

洋食的な食事(ウィンナーとかパン類)はありませんでした

さて

普段は朝御飯を食べない私なのですが

今回はそれなりに食べられました

理由は 塩っぱい料理が多かったから です

品数も私にはちょうど良く (◎o◎)b

なので

朝からたくさん食べる人には チト物足りないかも?

ちなみに塩分 一日の摂取量の半分は採ってしまった?

和食はヘルシーって思っている人 多いと思いますが (^-^;

nice!(10)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

熱塩温泉 山形屋の夕飯 「喜多方 酒蔵巡り 10」 [お宿]

それでは 一人寂しいながらも楽しみにしていた夕飯です (T_T)/

予約時のプラン名

「収穫の秋&味覚の秋を堪能しよう」

そして 品書きのテーマは「身土不二」
IMG_20191126_0001.jpg

「地元の旬の食品や伝統食が身体に良い」という意味らしいです

では 出て来た順番に (^o^)丿
(メニュー名と料理を間違えているかもしれません)

左上 秋嫁(茄子寄せ) 左下 協奏曲(舞茸のクリーム蒸し)
右上 地中海(鱈エスカベッシュ) 右下 海憧れ(海鮮海胆和え)
PB250889.JPG

 熱塩の海(地元磐梯マス 他海のもの色々)   巧みの技(鰈の茸包み)
PB250891 - コピー.JPGPB250892 - コピー.JPG

小鉢で色々 見た目も味も楽しい美味しいです (^^

あ! 飲み物は地酒三種呑み比べ
PB250894.JPG

それぞれ違いがあって 呑み比べもいいですね (^_^)/

信玄愛(ほうとう鍋)
PB250895.JPG

源義経(ジンギスカン)
PB250897.JPG

なんで喜多方で信玄と義経なのか分かりませんが

美味しければ気にしません !!!

宿六の遊(穴子の錦糸揚げ その他)
PB250900.JPG

      熱塩産こしひかり              すまし汁
PB250902 - コピー.JPGPB250904 - コピー.JPG

風物詩(会津見知らず柿)
PB250906.JPG

メニューには書いてありませんでしたが 右側は林檎のコンポートです

そんなに凄い料理は出ませんでしたが

量は適量で 個々は美味しく頂きました (◎o◎)b


で 売店で酒を売っていなかったので 夕飯会場で寝酒を購入 (*''▽'')
PB250909.JPG

そして翌日は 恐怖の朝御飯なのであります (・_・;)

nice!(11)  コメント(2) 
共通テーマ:blog

熱塩温泉 山形屋の部屋 「喜多方 酒蔵巡り 9」 [お宿]

今回の宿 山形屋も「じゃらん」で予約

■スタンダード■月替わり創作膳を満喫!収穫の秋&味覚の秋を堪能しよう

「当館おまかせ客室<和室 または 和洋室>」というプランで宿泊しました
 
一人旅ですので 「きっと普通の和室だろう!」 なんて思っていたら

うわっ!
PB250882.JPG

和洋室
PB250883.JPG

w(◎o◎)w

メチャクチャ広かったのであります

全体的に古さは否めませんが 所々リメイクされています
PB250881.JPG

で この宿を選んだポイントはウォシュレットと
PB250880.JPG

チェックアウトが午前11時という事

そして ココの売りは?
PB250908.JPG

確かにそんな感じですね!(ロビーからの眺めと同じですが ^-^;)
PB250884.JPG


では 楽しみな夕飯です (^_^)/

nice!(10)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

熱塩温泉 山形屋 「喜多方 酒蔵巡り 8」 [お宿]

喜多方駅から車で約20分ほどにある熱塩温泉

電車もバスも通っていませんので 車か旅館の送迎を頼むしかありません

で 此度のお宿は山形屋
PB260923.JPG

5軒ある(たぶん)旅館の中で 一番大きな施設です
PB260919.JPG

まずはロビーで茶菓子を頂きます
PB250878.JPG

ちょっと甘い揚げ菓子なのですが 何だか分かりませんでした

窓からは 長閑な田舎が一望できます
PB250879.JPG

古い建物でしたが
PB250886.JPG

所々 ディスプレイされていまして
PB250887.JPG

風呂や食事に行く時に楽しめます
PB260918 - コピー.JPG   PB260917 - コピー.JPG

ここ熱塩温泉は 天授元年(1375年)の開湯と云われ

名前の通り熱くて(65.5度)塩っぱい食塩泉です

ちょっとビックリしましたが

大浴場の湯舟に配された石に 塩が付着していました

それにしても

泊っているのは母子の親子一組と御老体グループ

私は とっても若い?方 ヽ(´o`;

nice!(12)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

会津若松ワシントンホテル 「喜多方 酒蔵巡り 2」 [お宿]

一泊目の宿は 会津若松駅から徒歩3分ほどの

PB240795.JPG

昔々
 
20歳代前半の頃に泊まった事があるので 30年振り

w(◎o◎)w

かなり古さを感じます
PB240807.JPG

とてもシンプルなシングルルーム
PB240796.JPG

ですが 久しぶりに喫煙可の部屋 (^。^)y-.。o○

窓のカーテン代わりに引き戸で ちょっと変わった造りです

まぁ開けても マンションと他のホテルくらいしか見えません
PB240798.JPG

ちなみに駅前辺り 飲食店は少なめ ○o。.
 
トイレはウォシュレットで 湯船は普通サイズですね
PB240797 - コピー.JPG   PB240806 - コピー.JPG

一泊5千円代(素泊まり)なのですが 空気清浄機とファブリーズがあるのは (◎o◎)b
PB240805.JPG

(そういえば 横浜の某有名ホテルには無かった覚えが!)

さて

小原庄助弁当を食べながら 会津若松駅内で買った会津の酒を呑み .....φ(-∀-)。o○

翌日は朝8時半に起床 (*´0`)ノ

(午後12まで滞在可)

とりあえず天気は?
PB250808.JPG

薄曇り
PB250809.JPG

雨さえ降らなければ! と思いつつ

蔵の町 喜多方へ向かいます (=゚ω゚)ノ

nice!(11)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

ザ・ヨコハマベイホテル東急 部屋からの眺め [お宿]

私達が泊まった部屋はパークビュー

他にシティビューと ベイブリッジが見えるベイビューがありますが

ここが一番 夜景と眺めが良いと思います

(ちなみに お高いのはベイビュー)

部屋にはベランダが付いていますので

ガラス越しでは無い 生の景色が楽しめます

まずは夜

右手に「みなとみらい」のビル群
PB281055.JPG

正面は桜木町
PB281056.JPG

そして左手
IMG_20191128_211737.jpg

観覧車のイルミネーションが迫力で
IMG_20191128_211919.jpg

刻々と変わる 模様が楽しのであります (''◇'')ゞ

朝は朝で  観覧車の奥に赤レンガ倉庫
PB291112.JPG

日本丸に
PB291113.JPG

コスモワールド
PB291115.JPG

何度も一服してしまいます (^。^)y-.。o○
PB291116.JPG

あ! 喫煙室 有りますよ~ (^o^)丿

しかしなんと 正面にアパホテルのヨコハマベイタワーが出来
PB291114 - コピー.JPG

私のお勧め ザ・ヨコハマベイホテル東急に

ライバル出現か (ノ゚ο゚)ノ オオオオォォォォォォ-

nice!(10)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

ザ・ヨコハマベイホテル東急 部屋 [お宿]

此度 横浜の宿は久しぶりに

PB291119.JPG

「じゃらん」で早めに予約したので 比較的(かなり?)安く泊まれました

チョット歩きますが 「みなとみらい駅」に直結なので便利です (^^)b
PB281044 - コピー.JPGPB281045 - コピー.JPG

もちろん クリスマス(ロビー下) (*´ω`)
PB281046.JPG

それにしてもロビー この模様の意味は?
PB291117.JPG

部屋の雰囲気は良いですし
PB281052.JPG

広いので使い易く
PB281053.JPG

そして 調度品も良いです (・ω・)b
PB281054 - コピー.JPG   PB281108 - コピー.JPG

落ち着いたシンクと広い湯船
PB281048 - コピー.JPG   PB281047 - コピー.JPG

アメニティもバッチリ (o^-・)b
PB281105 - コピー.JPGPB281106 - コピー.JPG

ガラスで仕切られているのは(シンクの隣で 湯舟と同じブース内です)
PB281051.JPG

シャワールームとトイレ
PB281049 - コピー.JPG     PB281050 - コピー.JPG

使い易さは別にして 洒落ています

でもコチラは?
PB281111.JPG

高過ぎでしょ (゙ `-´)/

nice!(7)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

軽井沢プリンスホテル イーストの朝食をサクッと (~_~)/ 「長野県 軽井沢町」 [お宿]

コテージのトタン屋根を叩く土砂降りに

ワインとビールで対抗した私 (○ `ー´)○!

夜11時前には寝ようかと(実際 眠かった!)

ところが お袋と妻が親戚の悪口の話で盛り上がり始め

けっきょく 二人がベッドに入ったのは11時半過ぎ

あのさぁ あたしゃ(私)

6月から10週も休日出勤続きで やっとこさ取れた休暇なのに ( ;∀;)

という事で朝7時チョイ過ぎに 最悪な寝起きとなり (_□_:)

8時に 元々食べない朝御飯へ | |ヽ(-_-; )

んで 昨夜の土砂降りは無事に止み ベル送迎は使わず徒歩で
P8206117.JPG

さすが雨上がりの軽井沢 ヒンヤリで御座います

P8206109.JPG

の隣にある レストラン ポルト
P8206115.JPG

周りが全てガラス張りで開放的 (*´ω`)
P8206110.JPG

ちなみに上記の写真の場所は 料理が置いて無いチョイ離れた場所

料理が置いてある場所(会場)は 夏休みとあって大混雑

なので 料理の写真や会場の写真は全く撮れませんでした (´Д`)

そして 寝不足の私が取った料理は

これだけ (~_~)/
P8206111.JPG

P8206113.JPG

なんとも水っぽい饂飩が 一番美味しかったのであります (ToT)/

ちなみに

料理の種類は少なめですが 味は悪くありませんでしたし

卵料理(オムレツ等)は 目の前で調理してくれます


それにしても

最近発売された 最強?エナジードリンクも効き目無し ( ;∀;)
th.jpg

えっ! 単なる呑み過ぎでしょ (  ̄0 ̄)/"☆ って?

<(_ _)>

nice!(12)  コメント(2) 
共通テーマ:blog

軽井沢プリンスホテル イーストコテージ Ⅱ  「長野県 軽井沢町」 [お宿]

私たちが泊まったのは コテージ番号559
P8196078.JPG

ベル送迎もありますが コテージレセプションから歩いても5分弱です
P8196076.JPG

(たくさんコテージがありますので立地によって かなり歩く場合もあります)

コテージに入ると まずはベッドもある
P8196070.JPG

リビング
P8196069.JPG

も一つベッドルーム あり〼
P8196074.JPG

洗面所に
P8196071.JPG

ウォシュレット付きのトイレ
P8196072.JPG

トイレとは別に バスルームも完備なのであります (^^ゞ
P8196073.JPG

ちなみに 湯と水の調整が別々なので チト使いにくいのと

テラスが周りから丸見えなのが少し難点 (◎o◎;)
P8206120.JPG

泊まったコテージの見取り図
karuizawa-east_flexible_cottage_b_listLayout1.png

それにしても さすがプリンス
P8196095 - コピー.JPGP8196098 - コピー.JPG

コテージとはいえアメニティ等は
P8196100 - コピー.JPGP8196101 - コピー.JPG

充実しています (◎o◎)b

そして 夜のコテージも良い感じ (^_-)
P8196107.JPG

さて夜も更け
それまでも メチャクチャ怪しかった天気だったのですが
ついに コテージ内まで雨音が響くほどの土砂降りに ( ;∀;)

酒かっ喰らって 寝るとしますか (z.z)/
P8196106 - コピー.JPGP8196104 - コピー.JPG

のはずでしたが ( ;´Д`)

(詳しい話は 二話あとに!)

nice!(9)  コメント(0) 
共通テーマ:blog